クリニックでワキガ・多汗症治療をした方に聞きました。

クリニックでワキガ・多汗症を克服した方の声

何事にも積極的になれました。(30代女性)

経験者 女性私は自分がワキガということを昔からわかっていましたので、高校のときから制汗剤は欠かせず、念のために持ち歩いてもいました。
汗をかいたらすぐにウェットシートのようなもので拭き取ったり、人一倍気を使ってワキガ対策もしてきましたので、クリニックでの治療は考えたこともありませんでした。
しかし、ある日に季節的にも暑くないため、軽く脇に制汗スプレーをしてはいったのですが、会社の棚卸しで汗をかき、気が付いたらあのワキガの臭いが・・・。
トイレで必死に脇汗を拭き取り、常備の制汗剤で対処しましたがすでに時遅し。
ワキガは一度でも気付かれてしまうと、ワキガのレッテルを貼られてしまいます。
当時は本気で転職さえ考えましたが、周りの人は気の良い人ばかりでしたので、何事もなく時は流れていきましたが、汗をかくたびに嫌な思いと不安でいっぱいになりました。
そんななか、何気なくネットを見ているとワキガ治療クリニックのサイトが目に入り、詳しく見てみると1回の治療でワキガは治という事実にビックリ!
ボーナスも入ったし、思い切って治療を受けました。
手術というほどの大げさなものではありませんが、手術後は自分でも驚くほど毎日が楽しくなりました。
職場の方からも、ずいぶん明るくなったねと言われました。
きっと、四六時中ワキガのことを気にしていたんだと思います。
通勤時も人とすれ違うときも、職場でも飲み会でも臭いが気になってすごくストレスを抱えていたんだと思います。だから、汗をかく季節や場所にはなるべく近づかないようにしていたし、無意識でも避けてきたように思います。
クリニックでワキガ治療を受けたことで、本当にやっと大きな荷物を下ろせたようで毎日がとっても楽になりました。

 

誰にもバレずにワキガを完治できたのは嬉しかったです。(20代女性)

経験者 女性クリニックでワキガの手術をしようと決心したきっかけは、親友からワキガを指摘されたことです。
今思えば親友の方が私に指摘をするために、かなり気を使ったんだろうなぁと思います。
私は接客業のため、臭いはNGでワキガなんてとんでもないことですから、これをきっかけに思い切って治療を受けました。
カウンセリングで色々な話をしてもらえたことで、思った以上に安心して恐怖感もやわらいだことを覚えています。
実際に治療をしても特に痛かったわけでもなく、何より1時間程度で完了し、「え?もう終わったの?」といった感じでした。歯医者で治療するよりも楽で痛くなかったです。
当日もシャワーを浴びてよかったり、翌日から働くことができましたので、誰にもバレずにワキガを完治できたのは嬉しかったです。
その後、親友に報告し、脇の下の臭いチェックをされましたが、もちろん結果はOK(笑)
少々高い投資でしたが、やって良かったです。

 

水分をとっても大汗をかかくなり安心していいます。(50代女性)

経験者 女性私は多汗症で夏だろうと冬だろうと、とにかく水分をとったら滝のような汗が脇の下から流れてきて、10分も歩いたら服はビショビショになって着替えをしないといけないほどグッショリ濡れてしまうため、なるべく水分をとらないようにしていました。
夏の暑い日には具合が悪くなるほどで、熱中症のニュースも毎年のように流れるため、このままでは危険だと怖くなりさすがに改めようと思いました。
でも、汗が恥かしくて、水分を取るなら外出を避けるようになることがわかっていたので、覚悟を決めてクリニックに行くことにしました。
カウンセリングで手術方法などの説明を受けましたが、驚いたことに今の手術は30分ほどで完了して、そのまま退院できるというものです。
私が若い頃のワキガや多汗症の手術といえば、とにかく何日も入院して、脇には大きな傷跡が残って大変な思いをするイメージしかなかったのですが、傷跡も残らないということで本当に驚きました。
手術を終えた今では、水分をとっても脇汗を大量にかくことはないので、本当に安心できます。あれだけの汗をかいていたので、汗をかかないのが何だか変な感じに思えるほどです。
こんな簡単なことなら、もっと早く治療を受けるべきだったとつくづく後悔しています。

 

子供のワキガはいじめられる前に治療するべき。(30代女性)

経験者 女性私はワキガ体質ですので、子供にもワキガが遺伝しないかとても心配していました。
っというのも、私自身、子供のころにワキガでいじめに遭い、そのコンプレックスから大人になって手術を受けましたので、自分の子供だけには同じ思いをさせたくない一心で気にしていたのです。
子供が中学生になったときに、とうとうワキガの臭いがするようになったので、家族でじっくりと話し合いをして、今のうちに治療をすることにしました。
治療を決めてからは、クリニック選びにはずいぶん迷いましたが、最終的な決め手は、先生の患者さんに対する接し方で決めました。
昔とは違い、いくら簡単な手術とはいっても、子供にとっては初めての手術で不安や恥かしさもたくさんあったに違いないのですが、先生が親身になって話してくれたことや、手術は30分ほどで終わって痛みもなく、傷跡も残らないから誰にもバレないということで、ようやく安心したようです。
早いお子さんなら、小学生でもワキガを発症すると思いますが、子供は正直なゆえ、残酷なことをいってしまいがちですので、ワキガはイジメのターゲットにされるのは仕方ないことかも知れません。
でも、このイジメの傷は大人になっても消えず、もしかしたら一生消えないかも知れません。
中学や高校になると、イジメは陰湿になりますので、親としてはその原因をなるべく早く取り除いてあげたいと思ってしまいます。
私の子供はワキガを知られる前でイジメられることも無く、毎日笑顔で学校に通っています。
この姿を見ているだけで、本当に幸せな毎日です。

※体験談・感想は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

全国のワキガ治療病院・美容外科クリニックオススメの多汗症治療病院・美容外科クリニック全国のデリケートゾーン臭治療病院・美容外科クリニック

 

 

Pocket
LINEで送る