シャンプーしても頭が臭う理由

毎日シャンプーをしても頭が臭う理由

体臭の中で1番に気になるのは脇の下という声が多く、次に気になる部分として頭の臭いがあります。
普段は毎日のシャンプーで、それほど頭の臭いは気にならないかも知れませんが、たくさん汗をかいたときや、ふと風などで自分や人の頭の臭いに気付き、意外に臭いが強いことを知ることがあります。
「頭の臭い」には大きく2種類あり、ひとつは頭皮から臭いを発生する「頭皮臭」、ひとつは髪の毛が臭う「頭髪臭」です。

頭皮臭は文字通り頭皮が原因とる臭いで、脂っぽいような臭いであれば頭皮臭の可能性が高いです。
頭皮は人体の中でも皮脂の分泌が多く脂っぽくなりやすい場所です。頭皮には、額から鼻にかけてのゾーン、いわゆるTゾーンの約2倍もの皮脂腺があると言われています。
さらに、頭皮にはフケとの関連性もあります。フケの正体は角質細胞が剥がれたものですが、これが細菌の栄養となり、せっせと汗や皮脂の分解を行い、その結果が臭いの原因となります。
また、髪に付けたジェルやワックスなどの整髪料が毛穴に詰まり、臭いの原因となっていることもあります。

一方の頭髪臭は、髪の毛に外からの臭いが付着することが原因となって発生する臭いです。
空気中に漂っているたくさんのホコリやゴミが髪に付着し、さらに頭皮からの出た皮脂などが混ざってさらに酷い臭いとなります。
また、食べ物の臭いやタバコや排気ガスなどの様々な臭いも髪に付着します。
特に、濡れた髪は臭いを吸着しやすいため、朝シャンをして半乾きの状態で出掛けると、余計に髪の臭いを強くしてしまいます。
時間が無く、早く髪を乾かそうとしてドライヤーの熱風を押し当てるようにすると、髪を傷めるばかりではなく、硫化水素やメルカプタンなどのニオイ分子が発生し、悪臭を生み出します。シャンプーのあとは、ある程度自然乾燥をして、適度な熱風と時間で髪を乾かすようにしましょう。

このように、毎日シャンプーをしていても頭の臭いの原因はシャンプー直後からも存在し、外的要因や内的要因など様々ですので、シャンプーをしているか安心だということは決して言い切れないのです。

 

シャンプー後のすすぎが頭の臭いの原因かも!

頭の臭いの予防対策には、まずは正しいシャンプーをすることです。

オススメのシャンプーのやり方

  1. シャンプーの前に髪全体を優しくブラッシングして髪のもつれを取り、ホコリや汚れを浮き上がらせます。
  2. 髪と地肌がシャンプーの液で刺激を受けないように、シャンプー剤の前に十分髪を濡らします。
    頭部までしっかり濡れていると、泡立ちやすくなります。
  3. 適量のシャンプー剤を手にとり髪に付け、よく泡立てていきます。
  4. 後頭部から前頭部に向かって、地肌を指の腹で優しくマッサージするようにもみます。
  5. すすぎはシャンプー剤や泡がなくなるまで、しっかりと時間をかけて洗い流します。
    特に、えり足やもみ上げ部分は洗い残しが多いため、意識してすすぎましょう。

正しいシャンプーのやり方で一番注意していただきたいことが、すすぎを入念にすることです。
髪や頭皮を清潔にするためのシャンプーですが、シャンプー剤の主成分は界面活性剤で、髪に大きな負担を与えます。
そのため、しっかりとすすがないと、髪の水分を保つ皮脂膜が傷み、枝毛や切れ毛になったり、それが余計に周囲のニオイ成分を吸収しやすくします。
髪の毛と頭皮に余計なダメージを与えないように、とにかくしっかりと洗い流すことが大切です。

 

頭皮クレンジングで頭皮臭もスッキリ!

女性が洗顔の前にクレンジング剤でメイクを落すように、頭皮にもシャンプー前にクレンジングを行うと効果的です。
頭皮用クレンジング剤も発売されていますが、なければメイク落し用のクレンジングでも構いません。

頭皮クレンジングのやり方

  1. 髪が乾いている状態で優しくブラッシングして髪のもつれを取り、ホコリや汚れを浮き上がらせます。
  2. クレンジング剤を手にとり、脂が多く出やすい頭頂部を中心に指の腹で頭皮に馴染ませていきます。(クレンジング剤の量は各商品記載の用量を確認します)
  3. 頭皮全体を軽く円を描くようにマッサージし、数分ほどしたらしっかりと洗い流します。
    (時間の目処は各商品の記載を確認してください)
  4. 普段のシャンプーを行います。

 

皮脂の詰まりや汚れはすぐに浮き出てきますので、クレンジングに時間をかける必要はありません。週に一度程度行うと、皮脂腺の詰まりが解消され脂臭さが軽減されます。
クレンジングが面倒な場合は、皮脂や汚れをより多く取ることができるシャンプーを使うといいでしょう。
シャンプーだけでクレンジングのような効果を得ることができれば、忙しい方や小さいお子さんがいらっしゃる方にも、簡単で毎日のケアができますのでオススメです。

オススメの頭(頭皮)の臭いケアをみる

 

 

Pocket
LINEで送る